本文へスキップ

Coro Orfine


コーロ・オルフィーネ

私たちは30代〜60代まで、平均年齢はたぶん40代の混声合唱団です。所属人数は、約30人。演奏会の出演者は20数人で活動しています。
仕事が忙しかったり転勤が有ったりで、長年かけて固めたいい歌を歌う場の維持が少し心配になってきています。私たちの音楽をもう少し永く、少しでも多くの人達に受け継ぎたいと思い、新しい仲間を随時募集しています。


ギャラリー

イメージ01

私たちが目標とする音楽

○皆がソロに立てるような発声や歌を練習すること。
○充実した響きのハーモニーが作れること。
○アカペラやマドリガーレの心で柔軟な歌が歌えること。
○どちらかというと体育会系の歌好き、元気で大きい声で歌うこと。

イメージ02

指揮者 平野忠彦先生

日本を代表する声楽家。 東京芸術大学卒業、同専攻科修了。畑中良輔氏に師事。 現在国立音楽大学教授を経て東京芸術大学名誉教授、聖徳大学客員教授。藤沢市民芸術財団統括専門委員、ザントナイ国際コンクール特別審査員、日本音楽コンクール運営委員。 ウインナワールドオペラ大賞、山梨日日新聞社「野口賞」、山梨県文化功労賞、ザルツブルク音楽祭特別賞他受賞歴多数。 その活動はオペラに留まらず、ミュージカル、映画、ドラマと幅広い活躍を見せている。
2014年6月13日(金)急性心筋梗塞のため76歳で亡くなられました。

イメージ03

新指揮者 久保和範先生

東京芸術大学、及び同大学院修士課程独唱科修了。
文化庁オペラ研修所修了。平成7年度文化庁派遣芸術家在外研修員としてニューヨークに留学。 第6回奏楽堂日本歌曲コンクール第1位入賞。「コシ・ファン・トゥッテ」のグリエルモでオペラデビュー。新国立劇場オープニング公演「建・TAKERU」に出演して以来「天守物語」「沈黙」「リゴレット」「トスカ」「幸せな間違い」「光」「俊寛」「ドンジュヴァンニ」「ピーターグライムス」と連続して出演。東京二期会公演「ドン・ジョヴァンニ」レポレロ、「フィガロの結婚」タイトル・ロール、「魔笛」弁者、「天国と地獄」ジュピター、「蝶々夫人」シャープレス役で出演。コンサート歌手としてもN響定期公演「天地創造」をはじめ東響、読響、都響、東フィル、シティーフィル、大フィル、札響など主要オーケストラのソリストを務め、高い評価を得ている。また、NHK「名曲アルバム」「ニューイヤーオペラコンサート」「FM名曲リサイタル」TV朝日「題名のない音楽会」等放送にも数多く出演。CD「久保和範日本愛唱歌集」をリリース。二期会会員。今年度から京都市立
芸術大学音楽学部准教授に就任。尚美学園大学芸術情報学部及び同大学院非常勤講師。

イメージ03

ピアニスト 伊藤美佐さん

都立芸術高校音楽科卒業。洗足学園音楽大学卒業。同大学専攻科修了後、同大学研究員として声楽のあらゆるジャンルの伴奏を学ぶ。第一線で活躍する歌手との共演や、日生劇場、サイトウキネンフェスティバル松本、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクトその他に於いて、コレペティトア、チェンバリスト、プロンプター等の音楽スタッフとして多くの優れたオペラ公演に携わっている。2006年より銀座・王子ホールにて「伊藤美佐 ピアニスティック・エア」と題し、多彩なゲストを迎えての独自のピアノリサイタルを開催。二期会スペイン音楽研究会会員。洗足学園音楽大学・大学院講師。

information

お知らせ

第35回定期演奏会
第35回定期演奏会が平成29年11月11日(土)銀座 王子ホールにおいて行われました。
足を運んでくださったみなさんご来場ありがとうございました。
第36回定期演奏会予定
平成30年10月27日(土)トッパンホールで行うことになりました。  
練習場所
京王線「幡ヶ谷駅」近くにある「ステーションスタジオ幡ヶ谷」です。
1.幡ヶ谷駅(京王新線・新宿から4分)改札を左の方へ行く。
2.右にマクドナルドが見えたら階段を昇る。
3.地下商店街へ入り、進むと
4.階段を過ぎ、すぐにエレベーターがあります。
5.それで3Fへ 降りたら左です。
               
演奏会のお知らせ
平成29年12月16日(土)調布グリーンホールで行われたオーケストラ“アンサンブル・ソナーレ”の演奏会に参加しました。

問い合わせ先

TEL.045−861−3321
      代表 益田

mail;sa.aki@jasmine.ocn.ne.jp
          秋山